旅行業務取扱管理者

旅行業務取扱管理者
国家試験・国土交通省
ツアー企画、チケットの手配、契約、苦情・・旅行に関する一連の
業務管理。国内外を旅行同行するツアーコンダクターとは別。
社内業務が中心。

■お仕事
旅行に関することの業務管理、と言っても他の社員と仕事内容は
変わりません。ツアーの企画立案・接客・宿泊先の手配・各種チケットの手配・旅行計画の説明・苦情処理・・・。
旅行業務取扱管理者としての業務はもちろんありますが・・。


国内旅行代理店には、一名。
海外旅行も扱える“一般旅行代理店”では、二名以上の旅行業務取扱管理者を各営業所ごとに置かなければならないと決められて
います。営業所数に比べて資格者が少ないため、ニーズは高いと
いえます。

・旅行に関する計画の作成
・旅行業務の取扱い料金の掲示
・旅行業約款の掲示及び備置き
・取引条件の説明
・契約書面の交付
・企画旅行の広告
・運送等サービスの確実な提供等企画旅行の円滑な実施
・旅行に関する苦情の処理
・契約締結の年月日、契約の相手方その他の契約の内容に係る 重要な事項についての明確な記録又は関係書類の保管



■旅行業務取扱管理者試験
旅行業務取扱管理者試験には、
総合旅行業務取扱管理者試験と国内旅行業務取扱管理者試験
の2種類があり、試験については、旅行業協会が実施しています。

【総合旅行業務取扱管理者試験】        
試験実施機関 日本旅行業協会(JATA)    
試験要項の発表(願書の配布) 7月上旬    
受付期間 8月中旬                  
試験日 10月中旬                  
合格発表日(予定) 11月下旬
          
試験科目 
旅行業法及び関係法令           
国内旅行実務
海外旅行実務                     
旅行業約款及び関連約款

試験地
札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、広島、福岡、那覇

受験手数料 6,500円(平成17年度)


【国内旅行業務取扱管理者試験】
試験実施機関 全国旅行業協会(ANTA)
試験要項の発表(願書の配布) 6月中旬
受付期間 8月中旬 7月下旬
試験日 9月中旬
合格発表日(予定) 11月上旬

試験科目
旅行業法及び関係法令
旅行業約款及び関連約款
国内旅行実務

試験地
札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、岡山、太宰府、宜野湾

受験手数料 5,800円(平成17年度)
posted by investhuman at 04:08 | 資格


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。